« さて… | トップページ | また… »

2006年10月18日 (水)

深夜徘徊??

夏の空気から秋…そして冬へと変わっていく

この日本古来の四季を楽しむべく

最近、風呂上りに外でタバコを吸うことがある。

 

部屋の近くじゃあまりにも雰囲気でないので

近くの広場まで足を延ばす

 

その広場は高台にあり

階段を登って行かなければならない

 

幅が狭く…中央に鉄の手摺があり

私は登りは右を通り、降りる時はその逆を通る

と、自分の中でのルールというか…

平凡な毎日の中でのゲン担ぎというか…

クセ?

 

先日、風呂上り

髪が乾ききってないまま

アスファルトを冷やす風と共に

いつもの階段をタバコ片手に登って行くと

一番上に年の頃…20歳?前後の女性が座っていた

暗かったので足元注意にて階段を登った私には

その女性との距離がかなり近づくまで気付かなかった

 

『うおっ!!( ̄O ̄;) 』

って言い…チョッペンで立ち止まった

 

(参ったなぁ…ゲン悪いなぁ…)

と思いつつ人一人しか通れない幅に断念

私は中央の手摺を乗り越え反対側から広場に出た

 

私は携帯を持たなくて良いその時間を満喫し 

タバコを吸いながら考え事をして、

30分程度が経っただろうか

 

部屋に戻ろうといつものように

階段へ向かうと

 

まだ女性が居る。

 

私が最初に見た時と同じ姿勢で

一点を見つめているように思えた

 

何気ない毎日の中での

私のひとつの歯車がちょっとズレたような気がする。

 

その人は何を考えその方向を見ていたのだろう…

  

 

人気ブログランキング

 

|

« さて… | トップページ | また… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて… | トップページ | また… »