« A子とB代 | トップページ | とても大切なもう一つの自分です。 »

2007年2月24日 (土)

宮崎県民を誤解しないで下さいね。

皆が皆

イメクラで未成年の子と遊んでいるワケではありません。

 

 

皆が皆

後輩に暴行して略式起訴されているワケではありません。

 

 

そのまんま認識されても困るので書きました。

 

 

さて、2月22日の宮崎日日新聞でも一面に書かれていたのですが…

県議会議員による知事討論。。。

 

まぁ…ね…内容はさておいて…

その記事の下に

『都城市が一般入札導入』

と書いておりました。。。

 

こういう流れがあるのはわかるのですが…

ですが…

 

談合防止策だぁ(・Д・)???

 

談合はね…どの業界でもある!

それこそ…何で公取は取り締まらないんだ??

と思う業種もある…

 

原価割れしてでも仕事するのであれば…

後は銀行が生かすか殺すかを決めるのみじゃないか…

 

一生懸命仕事をしても

報われない業者の叫びが胸に響きます。

 

宮崎県民の就業者…約1割が建設業だと聞きます。

仮に1万人居るとしましょう…

2割の財源カットが行われ2割の人材が路頭に迷う…

 

2000人

 

このウチの人間で犯罪を犯す人間が果たして何人居るでしょうか…

悪い方向にどうしても考えてしまうのです。。。

 

田中総理の頃から

日本列島の道路を整備しだして…

そういう流れを作った国…

 

私なら…逃げ道を作ってからの締め付けを行います。

人材育成補助等を設けて…

 

そうしないと…50歳や60歳の世代の人間が可哀そう過ぎます。

 

痛み分けと言うのであれば努力の後をハッキリ示して下さい。

 

クソ政治やクソ銀行のために

汗水流して働いた人々が苦しんでいる…

 

恩義を感じないのですかねぇ…

 

人気ブログランキング

|

« A子とB代 | トップページ | とても大切なもう一つの自分です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A子とB代 | トップページ | とても大切なもう一つの自分です。 »