« 随分と忙しいです… | トップページ | キャバ嬢に告ぐ。 »

2008年9月24日 (水)

勇退

福岡に住んでいると不思議とホークスファンになるのである。

 

しかし、どこの球団のファンとか…そういう垣根を越えて多くの人が王監督に対し親しみが湧くのは器の大きさであり、それまでの生き方から出る人徳だと思う。

 

決して健康な体調でないにも関わらずチームを率いる姿はプロフェッショナルであり

ファンの期待に応えようとする姿勢に胸が熱くなった。

  

それ故にチームの低迷が尚の事悲しく、歯痒かった。

宮崎はキャンプ地であり

色んな店に王監督のサインや色紙が飾られている。

 

誰からも悪口を聞いた事もない。

会った事もないのに尊敬出来る人なんて中々居るものではない。

 

本当に長い間有難う御座いました。

これからは御自愛なさってください。

 

ヤバイっす…泣きそうやわ

 

人気ブログランキング

|

« 随分と忙しいです… | トップページ | キャバ嬢に告ぐ。 »

コメント

昔、マンガで王貞治物語とか読みましたわ・・・

ホントに、なぜこんなに好感が持てるのかわからないんだけど
王さん好きです。
一時病気で休養してたときも心配でした。
今回のことは残念で仕方ありませんが・・・
王さんのことを忘れません。
記録に残り、記憶にも残る人だと思います。

投稿: ゆう | 2008年10月 7日 (火) 19時44分

ゆうさんへ 
 
そうですねぇ
芸能人とかは知らない人が多くても
王監督って世代を問わず認知されてますよね。
 
それはやっぱり記録を残していたり
数々の名場面を作り出した実績からなるものなんでしょうけど
前にイチローが実績を残している人が必ずしも尊敬できる人物とは限らないと…
 
その後に続けて“王監督は人としても尊敬します”と言ってました。
 
実績以上に人間的に魅力があるのでしょうね。

投稿: ピース | 2008年10月 8日 (水) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 随分と忙しいです… | トップページ | キャバ嬢に告ぐ。 »