« 久しぶりのアンケートカテゴリ | トップページ | ふんふふ~ん…ふぇーぴゅっぴゅ~♪ »

2009年1月19日 (月)

チジ

れ毛。

 

というくだらない事を書く…

 

  

m(_ _)m

 

 

いつだったか、たまたま夕方のニュースを見ていたら…

太郎首相が定額給付金について生出演していた…

 

おっしゃるとおり…75兆の予算案の中の2兆なのだから、そこまでメディアも過熱報道しなくとも良い気がするが…

 

そんな感じで見ていたら…

そのまんまが出てきた(笑)

 

宮崎から生中継…

 

 

一国の首相に対して一県の知事が何を言えようか

会長と課長のような立場だよ…って思いながら見ていたら案の定“ヨイショ”していた。

 

自分でもヨイショって言っていたけど、政策について言ってる事は共感出来た。

しかし、その立場になると分かっているまともな事がなかなかスムーズにいかない…

 

上の人達は難しい。。。

 

しかし、派遣切りといい定額給付金といい最近のメディアは腐っている…

チジも出なけりゃ良いのに…絶対に潰される時がくるよ。

 

話しは変わって先日夜更かしをしてしまった。

理由は夜中に直江兼続の【その時歴史は動いた】を放送していたから…

 

利よりも義を重んじ

それを生涯貫いた人物だと…

  

大河ドラマの兼ね合いもあって力の入った内容だったと思う。。。

徳川に屈し石高を減らされた時にも家臣やその家族達についてくれば良いと言ったとの事…美化されているかもしれないが気持ちの良い話しである。

 

 

先週のいつだったか宮日の一面にもその類いの現代版のような話しが書いてあった。

労働組合との話し合いの際に給与をカットする変わりに一人のクビも切らないという内容…

 

自分の給与をカットして社員を切らない…

今の時代に求められるのはそういう義なのかもしれない。

 

規制緩和やその他優遇策…

いざなぎ景気といっても一部の企業や国にしか恩恵はなく、サラリーマンの給与に反映されるわけではなかった。

某元総理が世論の高い支持率を背景に行った政策…

世論があれば責任をとらなくて良いのだから政治家ってのは楽な仕事ですね。

 

その某元総理は引退したといいつつも、自民党の勉強会で次回選挙に向けて自民党の目玉に“一院制”を含む議員削減を案とする事って助言したようだが…

選挙にだけ強いってのは考え物です。

 

ちゃんと議員としての働きを見ましょう。

渡辺元行革大臣…ちょっとヒールっぽいのですが、産業再生機構などの骨格もあの人が作ったと記憶してます。

公務員の天下りに対しても真摯に取り組んでました。

どうでも良いと言ってしまえばそれまでなのですが、企画立案出来る政治家なんてそうは居ませんからね…実力者だとは思いますよ。

 

政治家としての義を貫いてもらいたいです。

 

あっ!昔【加治隆介の議】ってマンガがあったね。

加治隆介の議 (1) (講談社漫画文庫) 加治隆介の議 (1) (講談社漫画文庫)

著者:弘兼 憲史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

人気ブログランキング

 

|

« 久しぶりのアンケートカテゴリ | トップページ | ふんふふ~ん…ふぇーぴゅっぴゅ~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのアンケートカテゴリ | トップページ | ふんふふ~ん…ふぇーぴゅっぴゅ~♪ »