« 忙しいからこそ先週を思い出す… | トップページ | まぁ… »

2009年2月13日 (金)

メディア様

2年くらい前だったかなぁ~

携帯が鳴ったある日、その人との初めての会話だった。

 

入札制度改革が進み、廃業する土木業者が多く問題となり取り上げられた。

失策?

そう、私達から言わせれば失策以外の何物でもない。。。

そういう時期にNHKのとある人物から連絡をもらった。

 

内容は

“そちらで働いている○○さんを番組で特集させてほしい”

との事。

この業界での立場や諸々を考えて断った。

しかし担当は食下がる。

“一度逢って話しを聞いてください!”

 

熱意が携帯越しに伝わる…

また連絡をしますと言い、一度電話を切る…

 

社員に電話した。

NHKの人間から取材の話しを聞いてたのか尋ねた。

まずはそれを会社側に言うべきではないのか?と言った。

 

何故にその社員に取材の矛先が向いたのかというと…

入札制度改革により廃業に追われた業者の経営者であったからだ。

つまり制度による影響を取材したいと…

 

自分で経営していた頃からNHKより取材を受けていたと…

 

とっても考えたね。。。

 

メディアってどうも信用出来ないから…

でも、何度もNHKの担当と話していたら本気度というか現場の真実を一生懸命報道したいという気持ちが感じられた。

 

会長とも話して許可を出した。

 

後日、番組を拝見した。

生放送だったと思う。

宮崎NHKでの放送…

スタジオにはそのまんまとメインキャスターと担当が並んでいた。

 

業界の現状を訴える良い内容に仕上がっていた。

 

それから数日後、たぶんニュース9だったと思うが

それと同じ内容が全国ニュースでも流れた。

 

入札制度改革の結果である。

あの報道がされてから多少なりとも月日が経過した。。。

 

ちょこちょこと制度を検討しているが、

基本的には何にも変わっていない。

是を政治手腕の欠如と言わずに何と言えるのだろうか…

 

その時に得たのはスポンサーにとらわれず良い報道をしたいと思い、それを行動に移せる希少な人物と会話出来た事であった。

有意義な出来事だったと前向きに考えることにした。

 

人気ブログランキング

|

« 忙しいからこそ先週を思い出す… | トップページ | まぁ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しいからこそ先週を思い出す… | トップページ | まぁ… »