« お久しぶりに・・・ | トップページ | 購入したの巻 »

2012年4月 4日 (水)

ある日、突然携帯が…鳴ったpart2

もう65歳以降の人々に責任という言葉を求めるのは酷でしょ…

 

って勝手な妄想からそこに辿り着いてしまった今日この頃…

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて、先日の昔の女性話し…

 

 

仕事中の朝9時頃にメールが…

あれ?何でこんな時間に…

平日ですよ?

 

 

メールを開くと

“でんわくれる”

という文字だけが…

先日の女性からでした…

 

んー?と思ったので“ん?”って返信すると、

 

“私は主人を愛してるからもう連絡してこないで”

 

とか…

 

“了解”

 

とだけ送信して終了。

 

…ちょっと良いですか?

最初に連絡してきたのは前回の記事にも書いてあるように彼女のほうからなワケで…

でもね、おそらくね…

 

ああ…何か勘ぐられて見つかったのかな?って感じですねw

 

いやー粘着気質のある男性はやめたほうが良いですよ皆さん。

これ本気で。

女性に依存するのと愛するってのは別だと私は考えてますからね。

 

 

俺は基本放置だから、嫁さんがもしも見えないところで何かしていても…

あー俺に魅力が無かったのか~って受け止めますね。

でもさ、これって二人の間に子供が居ない時の感覚だとも思うのさ。

 

当人同士はしょうがないさ。

だって自分たちの意志で選んだ相手だもの。

でも、子供は親を選べないんだからね。

 

たまに、『子供も親を選んで産まれてくるんだよ?』とかいうメルヘン満開のキャバ嬢とかも居ますが…

 

まぁ、その辺りはどうでも良いとして…

 

結局は何が言いたいのか全く分からないのですが…

 

とにかく、俺は嫁を愛してる!w

そして二度と連絡しないから安心してくれ!

|

« お久しぶりに・・・ | トップページ | 購入したの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりに・・・ | トップページ | 購入したの巻 »