« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

アマチュアがエアコン取付出来るの?

 

新築の物件があり…

エアコンの工事があるので、お客さんがヤマ○電気に見積りを依頼したそうで…

 

ウチはウチで協力業者から見積りと打合せしてから内容をまとめて資料と共にお客さんには提出していた。

 

 

ある日曜日に連絡を頂いた、、、

『明日の11時頃に見積りするため現場に調査に来るらしいので御願いします。』

 

 

分かりました~、現場のほうには伝えておきます~!って返事しておいた。

 

まぁ、何というかここからがそもそも間違えなワケで…

借り入れや、その資料の段取りをするのは弊社なワケで…

御客さんが完全自己資金の自己プロデュースで建造するのであれば何にも考えないのだが、、、技術的な事や銀行関係の段取りを弊社を介してるのであれば某電気店で頼むのは筋違いなのでは???

 

そこに頼むのであれば弊社は空調関連にはノータッチですよ。

 

っていうのは業界の常識である。

だって経費を捨てるようなものじゃないですか。

 

よく御施主さんが知り合いの業者だからといって“ここ使って”的な業者選定の話しがあるが、大半が地雷業者である。

 

段取り手間も2倍掛かるから経費も2倍計上させてもらわないと割に合わないってのが実情なのだ。。。

 

 

話しは某ヤマ○電気に戻り…

翌日の11時頃…

優しいピースは現場に居た。。。

 

それは我が子のような建造物が愛おしいから協力業者でない人間だとしても下手な仕事をしてもらいたくないという親心からだった…

 

優しいピースは待った。

 

 

某ヤマ○電気…12:30登場

 

ピースは普通に挨拶した。

 

普通に打合せした。

 

すると…優しいから何言っても許されると勘違いしたのか…

 

ヤ『これって作業の時は立会いするんですよね~?』

 

ピ『私が?ウチが請け負ってればもちろん立会いますけど他業者さんは皆さん責任施工なさってますよ~』

 

ヤ『いやいや…立ち会ってもらわないと柱や筋交を抜いても責任持てませんよ!』

 

 

 

ピ『は?責任持たない仕事をされるんですか?そもそもエアコン取付は責任施工が前提ですよ。』

『しかも、請負形態から考えればウチを経由してないのですから御社が責任を取るのが通常でしょ?』

 

『私は経験浅くて、まだ業界に20年くらいしか居ないけどそれくらい分かりますよ。』

嫌味ったらしく言ったら、何にも言ってこなかった。

 

 

プロなんだろ?

自信がないならお金取るなよ。

 

って思う。

 

この某電気店は住宅メーカーや日○ハウステッ○を傘下にしオール電化の太陽光付で住宅業界に出てきているようだが…

 

家具雑貨屋が住宅建ててみたり…

 

電気屋が住宅建ててみたり…

 

 

一生の家を素人が建てるの?

 

施主とどんな打合せをしているのかを一度拝見したい…

 

『私は責任取りませんよ!』

 

こんな言葉をプロが胸張って言ってるのだろうか…

| | コメント (4)

2012年10月26日 (金)

R23指定?

 

ある日、ピースは旅立った(出張です)。

 

そこで体の疲れを癒した(出張性感マッサージ的なものです)。

 

回復した(良い思いをしました)。

 

 

掻い摘んで要所のみをドラクエ風に書いてみました。

 

 

いやーたまには良いものですね!

出張行ってオイルマッサージってものを頼んだんですよ。

 

 

日本風美人の22歳だったかな?

大学卒業してOL新人さんって子が来てくれたのですが、、、

 

 

初めてのお客さんらしく…

その子もですが…

 

何故か慣れてない私もドキドキw

 

 

まあ、そりゃ気持ち良かったですよ。

足とか腰とかをグイグイ揉んで頂いてですね…

 

女性は下着姿で上はキャミっぽいのなんですけど…

 

私の足をまたいでる…

 

陰部に…

 

陰部に…

 

ええ、重要な部分だから2回言いました。

 

最後は手で逝かせてくれるらしいのですが、

手どころか、口でも果てない私のジョニー(息子)をミッションシフトの如くクイクイっと動かす彼女…

 

『これで大丈夫ですか?』

 

『いやーよく分からないけど気持ちは悪くないw』

 

そんなこんなのやりとり…

 

なんつーか、ナンパ魂というのか…

 

『んじゃ!交代ね!』

 

とか言って勝手にシステム作ってw

 

スキンシップしながら彼女の陰部に手をやると…

 

“なんだここは!熱帯雨林か!?( ̄Д ̄;;”

 

“おいおい!除湿機を持ってきてくれたまえ!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ”

 

ってくらいの湿地帯。

 

どうやらクリ好きのようで、

いじれば

 

あふれる

 

とろんぼーん

 

byピース

 

よく分からないですよねw

 

まぁ、お互い良い具合で…

ゴム付けたら入れて良いって言うので

 

御言葉に甘え…

 

 

ジョニーが吠えた。

 

 

終わってキャッキャしてる際に、

『他の女の子たちもしてるのかな?』

 

って聞かれたけど…

経験あるワケじゃないから知らないので…

 

『フィーリングじゃない?w』

 

とかって答えておいた。

 

 

中々良い思いをさせて頂きました。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

肉食?草食?

んなもんに縛られて生きてるんじゃねーよ!

 

若かりし日にさ…こんな大人ってヤダな~ってのがあったのよ。

 

①食事の席で若いんだからとか言って食べさせようとする人。

②容姿について嫌味を言う人。

③電柱に寄り添って寝てる人。

④今時の若い人は…って一括りにする人。

⑤仕事が出来ないくせに昔を語る人。

⑥年齢で判断してしまう人。

⑦人にだけ厳しい人。

etc

初心を忘れないように書いてみたw

 

 

大人って言うのは一つだけ確かな事があって。

自分の後悔を教訓のように下の世代に語る時が多々ある。

 

親も一緒ですよね。

 

だから一概に間違いとは言わないし。

勉強はしたほうが良い。

 

最近、若い人が車に興味がないという記事を多々目にする。

コメント欄を見ると、

・維持費が掛かる

・なくてもインフラが整っているから大丈夫

 

等々…

 

闘争心がある若者が少なくなったと感じる。

 

車で判断するわけではないが…

 

なんつーか、、、無難に生きようとしているというか…

 

現場で若い兄ちゃんとか職人系はヤンチャしてたのが多くて…

なかなか静かな若者とは触れ合わないし…

 

飲み屋で会う若い兄ちゃんも少なくなった気がする。

 

人より上に行こうとか、

負けたくないとか、

 

競う事をしない子が多い気がする。。。

 

 

うーん、そんなこっちゃ若い姉ちゃんをオッサンが食べちゃうよ?( ´・ω・`)

 

仕事は楽しいし

大人の世界も上に行けばスゲー面白い!

腐るな!!

 

絶対自分の時代が来る!

 

私は今60歳以上の人達と仕事を仕込む事が多々ある。

 

その環境で感じる事が

 

優秀な人材が逆ピラミッド型になってると思う。

 

こんな感じw→▼

 

これは世代別の人口分布で仕方ないことなのかもしれないけど…

 

それでも頑張らなくちゃ!

 

腐るな!

闘え!

 

稼いで良い女抱いたほうが人生楽しい!(って思ってる…)

 

たった一度の人生じゃないか!

勝負しよっ!

 

無難に生きずに賭けて駆けよーぜ!

 

 

 

上手いこと言えてる?w

| | コメント (2)

2012年10月14日 (日)

所詮ラーメン、されどラーメン

どうも。

 

ラーメンまんです。

 

 

宮崎のラーメンは不味いと思っております。

 

割合の話しですけど。

 

福岡に行くと分かる。

 

不味いラーメン屋さんを探すほうが難しい。

 

 

それだけ宮崎のラーメン屋さんは美味しくないほうが多い。

 

近所に栄養軒があったから幼少期によくオフクロが連れて行ってくれた。

 

今でこそ綺麗になってるけど、

昔は店舗に入ると右が座敷で左がカウンターって作りで、1本通路だった。

 

小さな頃から御世話になった懐かしい味だし、出前もしてくれていたから、栄養軒は今でもたまに食べに行く。

 

最近のラーメン屋さんでは珍しい“しなちく”も入れてくれてるのも嬉しい。

さといもさんも一緒ですね。

ってかさといもさんの方が美味しい気もするw

 

後はもう1軒だけ新名爪付近にある。

 

ここも美味しい。 

 

スープが別格に美味しい。

 

麺は…

 

でもスープが美味しい。

 

味ってのは個々の好みもあるでしょうし…

 

これは自己満って事で勘弁してやってください。 

 

 

おお、そういえばさ…ラジオで前から総合が宣伝してるじゃないですか。

んでさ、先日源藤のほうを通ったらさ…

 

ジャングルって熊本資本?のクラブがでっかい看板出してたw

 

なんか宮崎が風俗にまみれていってるw

 

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

金額を言わないメンテって…

自己所有物件で賃貸にしていてさ…

 

ある日の晩に『お湯が出ない』って事だったので、ガス屋にTELしたのさ

 

んで夜の9時前だったから

ピ『明日の午前中で良いっぽいですよー』みたいな軽いノリで話したのよ…

 

次の日にオジさんが修理に来てさ。

お湯が出たので帰って行ったのさ。

 

ピ『ご苦労様~ありがとうね~』的なフレンドリーな感じでさ…

 

その日の晩…またお湯が出ないと連絡があってさ…

 

ピ『また出ないみたいですよー』って連絡してさ、

 

夜だったから翌日に来てもらってさ…

お湯が出たから帰って行ったのさ。

 

 

まぁウチの協力業者じゃないからさ、指導もなにもしなかったんだけど…

 

エコアガスって会社に連絡してね、

修理業者(下請?)が来てさ…

 

全部私が連絡対応したんですが…

 

その中で『これくらいの金額掛ります~』とかって話しは一切なかった。

 

 

後日…請求書きた。

 

うん。

 

分かってるよ。

 

人が動き。

部品代もいるだろう。

 

だけどね、

 

たった一言『いくらくらい掛かりますけど良いですか?』

 

この一言があるのとないのとでは雲泥の差である。

 

 

ガス会社ってボロい商売ねw

 

まぁ、普通に支払ますけどね。

先にも書いたけど協力業者ではないからどうでも良いんですけどね。

 

 

私がメンテ依頼する際には必ず“トラブルのないように事前に金額の通達を御願い致します。”ってメンテ依頼表に記載している。

 

これって社会人として普通だと思うけどね。

顧客の立場寄りの考えが出来なくなったら終わりだと思う。 

 

 

電気、ガス、電話関連のインフラってのは顧客を取り込み月々引落先を増やすのに必死である。

 

その中でもプロパンガスってのはそれぞれの業者によって金額が異なるらしい。

 

我々のような業界にしてみれば月々引落しなんてのは羨ましい限りだと思う。

んが!それだけ長い付き合いになるのだから尚のこと顧客側に気持ちを寄せておかないと衰退するのも早いと思いますね。

| | コメント (4)

2012年10月 1日 (月)

あれれれれー?

もう10月ですよー!

 

んなこたー分かっとるがな!

って皆様、どうもこんばんわ。

 

 

最近、台風が直撃しない宮崎から毎度のごとくピース君が呟きます。

 

 

まぁ、直撃しないにこしたことはないですよね。

ハウス農家の友人が

『明日はビニールを引っ張っとくか・・・』

ってボソっと言ってたのですが。

 

おそらく大丈夫だったと思います。

 

ハウスの中の換気扇をフル稼働にして陰圧でハウスを閉めるって言ってました。

 

その陰圧が強すぎてハウスが潰れた方がいらっしゃるとも言ってました…

本当かな?w

 

飲んでいた席なので信憑性には乏しいかもです。

 

 

夕方からFMの耳恋聞きながら残業するのですが…

 

久保雪さんって可愛いですよね。

 

でもブログ更新してくれないから悲しい。

 

一年に一度行くか行かないかのイオンに足を運ぼうかな…

 

シローさんに逢いたいのはもちろん…

久保さんが見たいじゃないですか!

 

そうは思いませんか!?

 

さあ!みんなで行こう!

 

って変なテンションで今日も頑張りました。

 

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »