« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月 3日 (日)

みんなが“ん?”ってなりそうな…

ハゲと言われ男性教諭が16人を平手打ち体罰

 

って記事を読んだ…

ht○p://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000807-yom-soci

 

ハゲだの罵声を浴びせられ、名乗り出ろと言ったが誰も名乗り出なかったので全員を平手打ちした事が“発覚”した?

教諭は当分の間は教壇に上がらない?

 

はい?

 

記事からの一方的な情報でちょっと分からないが…

 

これって肯定されるべき“教育”ではないのかい?

 

親の代わりに育てているのではないのかい?

 

親は“自分の躾がなってないばっかりに先生にご迷惑を掛けてすいませんでした”

 

加えるならば“ありがとう御座いました”でしょ?

 

 

堂々としてろよ先生!

 

なーーーーーーんにも間違ってないよ!

 

 

先生は怖い!

 

親は怖い!

 

大人は怖い!

 

ちょっとくらいな理不尽な躾なんて日常に蔓延ってた気がするけどなぁ…

 

 

躾という名ばかりの虐待は極刑を望むが、

 

教育を踏まえた体罰は全てを肯定しろとは言わないが、ある程度は目を瞑らないと…

 

って思うのはおかしいのかな。。。

 

 

怖いと思う事や。

 

叩かれて痛みを知ったり。

 

自分が弱者の時の気持ちを知ったり。

 

 

知る事により、成長し、人の気持ちが分かる部分って多大に存在すると思うんだけどな。

 

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »