2017年5月 1日 (月)

難しいねー。

奥山佳恵の子供がダウン症で、小学校入学を期に進路に悩む…
 
といった記事をチラ見した…
 
 
ふと、思い返してみた。
私が在籍した小学校は1学年が5クラスだった…気がする。
 
 
 
まぁ、言ってしまえば西池→西中の流れなのだが(地元民しか分からないってねw)
 
 
 
 
中学校になると7クラスだったかな?(小戸小と一緒になるので)
 
 
 
んで、小中共に特別学級みたいなのは無かった。
 
 
でも、ちょっとした障害のある子は居た。
 
 
んで、それを面白可笑しくイジる奴らも居た。
 
が、ガキ大将みたいなのが2人くらい居たので酷いイジメみたいなのは感じられなかった…と思う。
 
 
でも、ちょっとしたイジりみたいなのは多くの人が経験したことがあるのかな~って思う。
 
 
私も小学校低学年の頃に感じたし、そういうのや親父が出て行ったのもあって強くなって家族を守らなくてはって気持ちが強くなって…
 
 
 
ボクシングジムに練習しに行った…若かりし行動w
 
 
 
話しを戻そう。
 
 
そのちょっとした障害を持った子には弟が居た。
 
2個下くらいだったかな?
 
同級生とかが小学6年生くらいの時に弟をイジるのをたまに見た事がある。
 
 
そう、俺は見た事がある。
 
 
 
それを、今でも悔やんでいる。
 
 
何で、見ていたんだろう。
 
何で、同級生に言ってやれなかったのだろう。
 
今でも情けない。
 
時が経ち、中学生になった時…
 
 
 
西中の隣には江平小があり、グラウンドも隣だ。
 
 
昼休みにサッカーをしていて、ボールが柵のほうに飛んだので拾いに行った。
 
 
いきなり、柵のむこうから砂を投げられて顔面にワサーなった。
 
 
 
相手は相手は4年生くらいの男の子だったかな?
 
 
 
怒ったら…
「この子は〇〇学級の子なんだよー」
 
 
って近くの小学生が教えてくれた。
 
 
「なんや〇〇学級って」
 
 
って言ったと同時くらいに、そういうクラスだと思った。
 
 
知らなかったとはいえ、それも悔やんでいる。
 
 
誰しも、そういう障害を持った親や親戚になる事があるのであって。
 
 
これってそういう身近な人に障害を持った人が居るなら気構えというか…
対応というか…
 
 
 
でも、身近にいるからって人に率先して教える事でもないし…
 
 
 
何を思ったかというとね。
 
 
 
身近に障害を持った親戚が居ない人のほうが多いのだから、
大人がそういう人から目を背けずに、ちゃんと自分の子供に色々と教えてあげたほうが良いんだろうなって。

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

色々とリフレッシュ

ベンツが良い車なのは分かった。
だが、私には国産で十分なのも分かったw
 
 
こんにちわー!
元気ですよー!!!
 
 
宮崎で車運転していると車間詰める人が多い事にビックリする。
 
え?ちょっと空ければスムーズに流れるんじゃないの???って事が多い。
 
 
煽るとかじゃなくて停止位置ね。
 
宮崎は車が生活に必要だからね。
 
心にゆとりと思いやりを持って移動しますね。。。
 
 
 
さて、辻井さんのピアノ聞きに行ったり…
友人に誘われて古事記朗読に行ってみたり…
 
 
飲んでみたり…
 
 
そして、ある結論に至った。
 
ヤル気スイッチ=リフレッシュ+初心
 
である!!
 
 
…リフレッシュ???
 
ナニソレ????
 
 
ってくらいリフレッシュって難しい。。。
 
 
色々してみたが、時間も必要なのかなとも思う…
 
 
近々、東京の友人とこへも行ってみようと…
 
 
 
「5月にそっち行くわ!飲み行くから予定入れといてよ!」
 
友人「分かった!9月に俺はそっち行くわ!」
 
 
…( ゚д゚)え?
 
 
9月にこっち来るの???
 
 
先に言ってくれれば俺、東京じゃなくて広島行ったのにorz
 
 
でも良いや。。。
 
 
 
良いの!
 
 
何か楽しそうだから良いの!
 
 
今年度はめっちゃ利益上げたからね。
 
アホみたいに働いたもんね。
 
しばらくはボチボチで良いや。
…って最近まで思ってたのね。
 
でもね、前にも書いたけど10年後を考えたりするとね…
 
 
ここは、稼ぎ時だろうと…
 
 
うん。。。
 
 
会社の売り上げの50%くらいが公共工事で、
残りが民間工事って感じなんだけどね…
 
 
公共工事の割合を上げようと思う。
 
 
もう10年くらい建築の公共工事を受注してないんだけど、
幅ね。
土木は役所に依存するからね…
んで、夏場暇になるしね…
 
 
入札改革も結局は随分と業者淘汰されたからなのか…色々と緩和されてきたし、
 
条件悪い物件は不落になるから役所も一般競争だけでは‟やらなくてはならない工事をやる業者がいない”って困った状況も発生するみたいだし…
 
 
まぁ、主に県だわね。
 
過酷な労働環境で、給与も上がらないから、人手不足だしね。
まぁ、人手不足はどの環境も同じかな。
 
 
我々の業界は人手不足だから新人入れてスグ出来るってわけではなく…
 
それなりの技術が必要になるし、危険でもあるから無理させると怪我や命に関わるからね。
 
 
 
ゆっくり、大切に育てないと。
 
 
久しぶりに長々と考えたな。
 
 
普段から反復するように色々と考えてるつもりなんだけど、文字にすると自分の考えがまとまってない事に気付く。
 
 
まだまだですね。
 
 
 
日々是精進ですね。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

気分転換ね…

むー、、、気合が乗ってこないw
車も買ったし、リフレッシュしたつもりなんだけどね。。。
仕事はするのだけれど、一種の‟燃え尽き症候群”???なんだろうか…
 
結婚するまでは馬車馬のごとく働いたな~。
(馬車馬を知らないけれど)
とにかく信用を得るために一生懸命だったな~。
 
 
懐かしいわ。
 
 
これからどうするよ?
 
 
人口減少に伴って仕事量も減るとか…
って言うけどさ、結局はちゃんと仕事出来る技術持った業者も減ってるし…
 
職人さんも減ってるからね。。。
 
 
需要と供給のバランスは結局のところ成り立っていくとは思うのよね。
 
 
あとは、自分の仕事の幅をどれだけ広げるかと…
 
引退時期をどれくらいに設定して仕事するかってことかな。
もう折り返し地点だからね。
バリバリやれるのも20年くらいでしょ。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

え?平成29年!?

(`・ω・´)ゞただいま帰還致しました!
いえ、すいません。
何か昨年は大忙しで…
 
あれですね。
年齢はスピードだってのを以前に聞いたことがありますが、、、
30代って早いんですね。。。
 
さて、何というか新年早々…でもないか。。。
社員が一人退社しまして…
 
 
なんつーか、
元々はその社員が「仕事ないっす!働かせてください!」
と言ってきたのが始まりで…
資格も色々と取らせて、5年勤続して…
 
 
これですわ。
まぁ、しゃーないわね。
 
考えても仕方ないし、何か自分の励みというか元気になる事をしようとこの頃考えてます。
 
 
とりあえず福岡行ってみたのね。
まぁ美味しい御飯食べて、飲んで…
 
 
いや、リフレッシュにはなったけどあまり変化ないなって感じで…
 
 
車でも買うか~。ってね。。。
 
あーあ。
 
かの武田信玄公が‟人は石垣”っておっしゃってたとかおっしゃってなかったとか知らないけどね。
 
まぁ、仕事って‟人”だと思うわけですよ。
私に御依頼頂く御客様にも期待に応えたい一心で頑張るわけですよ。
その気持ちをね、
忘れないようにね、
今後の10年を一生懸命計画しながら仕事仲間を大切にしていこうと考えた2017年の年初めでしたわ。

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

あー長かったー。。。

たくさんの人に支えられて、
 
親父がこしらえた借金を完済して、、、晴れて無借金経営となりました。
 
 
億を軽く超えていってたから疲れたわw
 
 
今は内部保留を蓄えている期間ですね。。。
 
 
 
 
マジで身軽wwww
 
 
よくさ、銀行の事を〝晴れた日に傘を貸し、雨が降ったら取り上げる”とか表現するけど…
 
 
あれは本当だと思いますね。
 
 
同級生にも金融関係や中小企業支援系がいてさ、
 
 
プライベートで会ってる時とかに〝金借りると銀行のために働くようなものだから借りない環境でやれるならそっちのほうが良い”ってな話しをすると…
 
「間違いない」と言われるw
 
 
ただ、人を増やして事業規模拡大とかすると銀行に借入して、銀行からの紹介等があったりとどうしても深く関わらなくてはならなくなる。。。
 
 
だから、私は会社を大きくしないと決めているw
 
もう昔のような轍は踏まない。。。
 
 
無理せず、健全経営。。。
 
 
これが一番でしょう♪

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

1月がもうすぐ終わる~

やり残したことはないかい~♪
 
親友と語り合っ…
 
 
 
どうも!明けましておめでとう御座います!
かりゆし良いですね。
 
何で沖縄の方の歌詞って暖かいんだろうなって思います。
やっぱり気候が人柄に影響しているのでしょうかね…
 
沖縄は出生率も高いみたいですね。
地域で育てるという風潮があるようで…
 
 
良い場所だなーって思います。。。
 
 
虐待やいじめを苦にした自殺のニュースを見てしまうと胸が苦しくなります。
 
 
なんていうのか…虐待ってバカだろ?って思うんだよね。
 
多くの親は子を愛おしく思い…
たくさんの愛情をもって育てるんだと思ってる。
 
 
一部の人間のクズ(言葉が悪くて申し訳ないです)が自分よりも弱い相手に手を挙げて、小さくても大きな希望の命を絶やしてしまう…
 
 
書いてるだけで泣きそうだ。
 
 
大人は怖くて良いと思う。
但し、それは愛情が絶対条件である。
 
ただ、手を挙げたり、限度のない言葉を含む暴力は極刑をもって罰するべきではないかと思う。。。
 
実際は無理だろうが、そのくらいの気持ちがある。
 
 
大人の都合で子供の将来を奪ってはいけない。
 
 
 
子供に罪はないのだから。
 
 
親が子と心中とかも目にするが、…それも愛なのか?
うちの母はそういうニュースを見ると必ず言っていた言葉がある…
 
 
「子供は道連れにするな!」って…
 
それも愛か…
 
 
昔、友人達と毎晩のように飲み歩いていた時期に、
行きつけのショットバーを出て、明け方の中央通りを歩きながら…
 
ピ「子供がそれぞれに産まれて、手を挙げ過ぎていると感じたらお互いで注意しような」
 
ってふと言ったのを覚えている。
 
 
それは当時は今ほど役所が子供への虐待に関与出来ないという問題があったので友人同士で注意しようっていう考えからの発言だったのだが…
 
みんなの意見は様々で…
 
 
A「何でお前に報告せないかんとかー」
 
とかw
 
B「○○は躾とか言って手を挙げそう」
 
とか…
 
 
うん色々と文句言われたな…
一言放っただけなのにww
 
 
それでもさ、みんな今でも家庭の事を話し合えるし、
誰もまだ離婚してないわw
 
 
この状態がずーーーーーーーーっと続けば良いなって思う。
 
 
良い友人と
良い家族と
良い親戚に恵まれて。
 
 
仕事に没頭する日々です(`・ω・´)ゞ

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

このくらいの年齢になると…

第二の人生というか…

副業みたいなものを考えたりする人が多いのかな?

 

同級生が“これからの俺の人生…”みたいなテーマを話し出すとなかなか盛り上がる。

 

 

私はコツコツ派だから今の会社の業績を維持するのが第一ですね。

それから賃貸経営と重ねて第二の事業を絡めていけたらなーって漠然と考える程度。

 

 

事業計画書を作成しても結局は借入なしでやろうと思ってるからね。

 

住宅ローンを35年で組んだけど20年で終わらせようとも思ってる。

 

銀行から借り入れをした際に、代表は連帯債務者になるのが常で…

時折SNSのコメント欄で株式会社は会社が責任を負うので代表者に責任は問えない的なコメントを見るのだけれど…

それって漫画の話しじゃないの?

クロサギやミナミの帝王の読み過ぎじゃないのか?

 

実際には銀行もマヌケではないので連帯債務に代表者ともう1名を負わせる事になる。

 

なので、抵当踏んでなくとも所有物の家は持って行かれてしまうのだ。

 

事業をするにはリスクがついてまわる。

家族がいるのなら尚更オススメはしない。

 

ただ、一度きりの人生で自分の可能性を試したいのは分かる。

 

友達だからこそ、自分から見て大成するかどうか包み隠さず話しをしている。

 

言い過ぎたかな?

とかも思う。

 

だけど、昔っからの友達だから言い過ぎる私の性格すら包んでくれる。

 

本当に友達って大切。

 

いっつも感謝してる。

 

誰も見てないけどここで言わせてもらう…

マジありがとう!ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

梅雨って…

明けたの?

え?夏なの?

気象庁さん!週間予報が外れまくりですw

 

ツンデレですか?w

 

あれだな“女心と梅雨の空”って言葉を作るべきだな(*゚▽゚)ノ

 

最近はあれですわ。

去年土地買いまして…

 

家を建ててみました。

 

前の家も一応持家だったので、賃貸にしようか迷った末に事業に使うことにしました。

 

 

住宅ローン減税ってのに適応されるのが来年度かららしくて…

10年間だっけ?

あれって大きいよね。

年間控除額が40万くらいじゃないの?

  

最大400万も税金が控除って嬉しいんですけど(´,_ゝ`)プッ

 

まぁ、でもさ…木材利用ポイントの30万が無くなった代わりに住宅省エネポイントが出てきたでしょ?

 

あれって結局は管轄での予算の取合いで…

『林野庁さんはもう充分でしょ!!』って感じで持って行かれたんでしょ?

 

いや、別に良いのよ…

 

だけどさ、、、、

 

 

書類作成する業者の身になってみ??w

 

慣れた頃に『はい!しゅーりょー!』ってたまらんくね?

 

んで、違う行政の窓口とか作ったりさ…

各都道府県に受付窓口作ったりさ…

 

税金の無駄じゃね?

 

それよりも安保だと?

 

あぁ…ここでは語りきれないよね。

特定秘密保護法案と今回の安保を戦争前の日本の治安維持法や選挙権(飴とムチ)で比較した論調を宮日のくろしお欄で拝見したけど…

 

たぶん書いた人もあんな小さな欄では語りつくせなかったとは思う。

 

 

いやさ、安保改正には私は賛成ですよ。

 

ただ…今回のやりかたは如何なものかと…

 

何故にそんなに焦ったの?

アメリカとの公約にタイムリミットがあったの?

 

何故に急いだのか。って理由がバカな私にはよく分からなかった。

 

安保改正をやる意味は大いにあると思うけどね!

もしもアメリカが軍事縮小で日本の基地を撤退したら…

 

1990年頃だったかな?

フィリピンが米軍に対して“基地の地代上げるよ!払わないんだったら出て行ってね!”みたいな方針打ち出したら米軍出て行ったんじゃなかったっけ?

 

それから20年でフィリピン領海にせっせと中国が進出してきた。

 

日本の尖閣…沖縄…

北方領土…竹島…

他人事ではないよね?

 

 

でもね、これは表向きの内容で…

やっぱり常任理事国入りを狙っていると思うのさ…

 

でもさ、今の常任理事国で反対する国が入ってるのは明らかなわけで…

 

となるとさ…おのずと第三次世…

 

いや…考えたくないな。 

 

毎年、初詣は世界平和を祈ってるからね!

 

ほら!私のHNって“ピース”でしょww

 

 

 

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

判決が…

宮崎で奥さんと義母と自分の子供を殺めたって事件の裁判でさ…

 

あっ、もしよければ“宮崎 元自衛官 殺害”とかで検索して頂ければ出ると思います。

 

子供までってのがネックだったのだろうけど、被害者の方が裁判の再審を求めたというのを去年みた。。。

 

結果としては再審請求は棄却され死刑が確定したみたいで…

1審の裁判員裁判制度でも死刑だったみたいだけど…

 

事件がおこってスグに思ったね。

家庭内に居場所がなかったんだろうな…って。

友達とかも少なかったのかな…って。

 

 

なんつーかさ、

容疑者へ手厚い判決というか裁判の流れみたいなのは嫌いなんだけど、合わせて言えば死刑否定論者でもないのだけれど…

 

この容疑者は少し可哀想に思った。

本人の書記で死刑を受け入れるのは分かったけど、被害者遺族への謝罪の気持ちはもちろん、自分の弟達がこの先に犯罪者の家族という境遇に立たされ困難な人生を歩むだろうという思い…

 

いやね、殺された人達の気持ちはどうなるって言えばグウの音も出ないのですがね…

 

なんつーかさ、

義母の執拗な叱責とかも重なったんでしょ?

 

真面目に働いてさ…

 

可哀想だなって思ってね。

 

 

死刑にするな!とかじゃなくてさ…

被害者遺族も再審を手紙で懇願したらしいじゃないですか…

 

 

せめて再審してやれよ!とは思うね。

 

子供を殺めたのは酷いと思う。

子供に罪はない。

 

1審の裁判員制度で死刑の判決になったのも理解してる…

結局、最高裁での死刑判決を上告したが否決で確定…

 

なんだかなー。

 

他の方のブログでさ、コメント欄に容疑者の幼少期の頃やそのご家族までも知ってらっしゃる方のコメントがあったのさ。

 

すごい真面目で遊びも知らずに自衛隊に入って、出会い系で知り合ってしまったばっかりに…

 

的なコメントも拝読してね。

 

やっぱり近所でも真面目で良い子の評価だったんだなー、って思ったね。

まぁ実際に会った事があるわけでもないんだけどさ、事件直後に容疑者が建設会社に勤めてたって事で同業だからTBSから取材の電話が会社にあったのさ…

 

何にも知らないから受けれなかったけどね。

 

その前記のブログを拝読してさ、コメントも圧倒的に死刑判決は重すぎるってのだったのね…

 

何のための司法だって。

 

うん。

すごいよく分かる。

 

たぶんコメント書いた人たちも子供に罪はないってのも分かった上だと思う。

 

事件の内容や裁判の内容、容疑者や被害者遺族の書記等を見れば分かってもらえると思う。

 

多くの人達が“再審してやれよ”って言うと思う。

 

自分は声を大にして言いたい。

見ず知らずの容疑者だけど、

まったくの他人だけど、

この刑がこのまま執行されたら日本の司法は大丈夫か?としか思えなくなる。

 

どうか再審してもらいたい。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

最近の動き

2ヶ月に1回は中洲へ行って飲んでます。

仲良し女子と食事行って、アルコールを体内へ流し込み…

 

宮崎ではクラブ・ショットバー・スナック…

あ、でもね。

 

去年くらいからカクテルバーに行ってるのよ。

まだまだ似合わないけどね。

 

カクテルによって自分の体調が分かるのが面白い。

 

マンハッタンが美味しく飲める時は調子良い。

 

でも、あとから一気に撃沈軍団が体の中を暴れまわるw

 

この前は友人の仕事上がりをバーで待っていて…

最初にマンハッタンを注入してみた…

 

 

すごく美味しく飲めた。

 

 

10数分後に友人と合流してクラブへ飲みに行った。

ボックスに入ってスグに照明が揺らいで見えたw

 

あれ?どっかの電球が切れかけなの?

 

って周囲に聞いたら。

 

みんなが“酔ってるんだよ”って言った。

 

んー、?

その後にスナック行ってミンミン行ってから3時過ぎに解散したけど…

 

酔った感じはなかった。。。

 

次の日に考えていて思ったね…

 

 

 

あっ、俺…目が疲れてたんだ。

 

 

教えてくれてありがとうマンハッタンw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧